【乃木坂46】アンダーライブを振り返ろう!-アンダラ特徴・歴史まとめ-

乃木坂好きで、アンダー曲好きな私ですが、ちょっと気づいてしまったんです…。

それは…。

「アンダラのことを、よく知らない…。」

ということで、特徴や歴史などをまとめてみました。

来週からはアンダラの全国ツアーも始まるので、この機会にアンダーライブのことをもっと知って、ライブを楽しみましょう!

スポンサーリンク

アンダーライブの特徴

まず、アンダーライブの特徴などをご紹介していきます。

いつものライブとは少し違うので、復習として読んでいただければ嬉しいです。

【乃木坂46】ライブの準備は万端?-初めてのライブ楽しみ方指南書-

2017.02.16

アンダーライブとは…

発売されるシングルに選抜入りできなかったメンバーが行うライブのこと。通称『アンダラ』。

『アンダーメンバー』=『2軍』とイメージする方は多いと思いますが、決してそうではないと思います。

過去のアンダーメンバーには、『裸足でsummer』センター・齋藤飛鳥さん、『バレッタ』センター・堀未央奈さん。

衛藤美彩さんや井上小百合さん、星野みなみさんや新内眞衣さん、樋口日奈さんや寺田蘭世さんなど選抜入り常連の人気メンバーもアンダーを経験しています。

また、バースデーライブや真夏の全国ツアーとは違い、不定期に開催されるのもアンダラの特徴の1つと言えます。

そしてアンダラの特徴がライブ会場とメンバー、セットリストの80%以上がアンダー曲が披露されることです。

アンダラ特徴① 会場のキャパが小さい

まず1つが、会場です。

10000人や30000人規模の球場やアリーナで行われるバースデーライブや真夏の全国ツアーと違い、会場も800人~10000人規模の会場で開催されます。

キャパが小さい分メンバーの熱量が伝わってくるので、ライブハウスにいるような感覚になるそうです。

【開催された主な会場】六本木ブルーシアター AiiaA2.5 Theater Tokyo 有明コロシアム 日本武道館

アンダラ特徴② メンバー変更

2つ目は、同じアンダラでもシングルの選抜発表によってメンバー変わるということです。

例えば、3月にアンダーライブを開催するとしたら、1月に発売したシングルのアンダーメンバー。

5月にアンダーライブを開催されるとしたら、4月に発売したシングルのアンダーというように、アンダラのメンバーが変わるということです。

アンダラの特徴ではありますが、自分の推しメンがいるといないとではちょっと複雑ですよね…。

アンダラ特徴③ セットリスト、アンダー曲多し

最大の特徴といっても過言でもないのが、ライブのセットリストがアンダー曲が多いこと。

サード・シーズンまでは、表題曲やユニット曲が多かったですが、4thシーズンからはアンダー曲中心のセットリストになりました。

『アンダーライブ』なので当然といえば当然だと思いますが、そこが大事なんです!

昔のアンダー曲は表題曲と違い、主なライブではあまり披露されません。

また、歌の途中MCを入れない『ノンストップセットリスト』やメンバー全員がセンターになって楽曲を披露する『全員センター』などのパフォーマンスもありアンダラだけの演出も特徴です。

【乃木坂46】20thシングル発売記念!歴代アンダー曲センター&メンバー 一覧

2018.03.11

スポンサーリンク

アンダーライブの歴史

ここでは『アンダーライブ』歴史を少し振り返ってみましょう。

乃木坂46を語る上では欠かせない『アンダラ』。

歴史を知ってよりライブを楽しみましょう!

アンダーライブの原点 楽天との企画ライブ

初めてアンダーライブが開催されたのは、2014年4月13日に8枚目シングル『気づいたら片想い』の全国握手会後に行われました。

楽天との企画ライブで、参加条件が楽天カードの新規申し込みや10000円以上楽天カードを使用した人などの条件付きの無料ライブ。

満員にはなりませんでしたが、『狼に口笛を』『左胸の勇気』『春のメロディー』『初恋の人を今でも』『13日の金曜日』『扇風機』、8枚目アンダー曲『生まれたままで』などが披露。

最後にはアンコールが巻き起こるなど、約80分初のアンダラが終わりました。

『生まれたままで』が収録されている8thシングル『気づいたら片想い』【Type-C】

【センター】伊藤万理華

【メンバー&フォーメーション】

3列目:斎藤ちはる・伊藤寧々・市来玲奈・新内眞衣・畠中聖羅・大和里菜・能條愛未

2列目:永島聖羅・中田花奈・衛藤美彩・川後陽菜・中元日芽香

1列目:井上小百合・齋藤飛鳥・伊藤万理華・星野みなみ・斉藤優里

2回目のアンダーライブは、購入特典だった

2回目のアンダーライブは、2014年5月3日に東京・TSUTAYA O-EAST、17日に愛知・ポートメッセなごやで開催されました。

今回のライブは、シングル購入特典。

4月の公演にはなかったシングルのカップリングとして収録されたユニット曲をアンダーメンバーのみでパフォーマンスる『シャッフルユニット』が初の試みとして披露されました。

出演メンバーは、初めてのアンダーライブと同様に8枚目シングルアンダー曲『うまれたままで』のアンダーメンバーです。

3回目のアンダーライブは、初のチケット制・グッズ販売も

前回から少しづつ知られていたアンダーライブ。

3回目のライブは、2014年6月28・29日、7月11・12日の4日間、東京・六本木ブルーシアター、

追加公演として7月25・26日に、東京・AiiA2.5 Theater Tokyoでも開催され、6日間全10公演行われました。

今まで無料だったライブが『チケット制』と、ライブTシャツ2種類とマフラータオルの『グッズ販売』も始まったことから、企画や特典ではない単独ライブとして『アンダーライブ』と言われるようになります。

そしてこのアンダラから、ファンとメンバーの「一体感」や「メンバーとの距離感」がTwitterなどを話題になっていきました。

出演は、9枚目シングルのアンダー曲『ここにいる理由』のアンダーメンバー+研究生です。

『ここにいる理由』が収録されている9thシングル『夏のFree&Easy』【Type-C】

【センター】伊藤万理華

【メンバー&フォーメーション】

3列目:斎藤ちはる・北野日奈子・畠中聖羅・伊藤寧々・市来玲奈・新内眞衣

2列目:永島聖羅・中田花奈・能條愛未・中元日芽香・川村真洋

1列目:川後陽菜・齋藤飛鳥・伊藤万理華・樋口日奈・和田まあや

【研究生】伊藤かりん・伊藤純奈・佐々木琴子・鈴木絢音・寺田蘭世・山崎怜奈・米徳京花・渡辺みり愛 7月11日からは相楽伊織も加入。

アンダーライブは、シリーズ化へ ~アンダーライブ セカンド・シーズン~

『アンダーライブ セカンドシーズン』は、2014年10月5日から19日とスペシャル公演を合わせた全18公演が東京・六本木ブルーシアターで行われました。

見出しにも書いてありますようにアンダーライブは、シーズン化されます。

公演数も前回よりも大幅に増えていますが、そのことによりメンバーから故障者が続出。

怪我をしながらもパフォーマンスをするプロ根性が垣間見えたアンダラ。

そして、19日をもって伊藤寧々さんが卒業することもあり、最後には初選抜曲『君の名は希望』が披露されました。

詳細は公式サイトにも掲載されています。

出演は、10枚目シングルのアンダー曲『あの日、僕は咄嗟に嘘をついた』のアンダーメンバー+研究生。

『あの日僕は咄嗟に嘘をついた』が収録されている10thシングル『何度目の青空か?』【Type-C】

【センター】井上小百合

【メンバー&フォーメーション】

3列目:川村真洋・樋口日奈・川後陽菜・大和里菜・北野日奈子・新内眞衣

2列目:和田まあや・永島聖羅・中田花奈・能條愛未・伊藤かりん・畠中清羅

1列目:中元日芽香・齋藤飛鳥・井上小百合・伊藤万理華・斉藤優里

【研究生】伊藤かりん・伊藤純奈・佐々木琴子・鈴木絢音・寺田蘭世・山崎怜奈・米徳京花・渡辺みり愛

この曲は、ファンが選ぶ乃木坂46ベストソングで12位にランクインしたアンダー曲のなかでも人気の曲です。

【乃木坂46】1位はやっぱりあの曲?『ファンが選ぶベスト楽曲』10位~1位までをカウントダウン!

2018.03.06

【乃木坂46】『ファンが選ぶベスト楽曲』11位~20位までをカウントダウン!

2018.03.01

アンダーライブ セカンド・シーズン FINAL!~Merry X’mas “イヴ” Show 2014~

セカンド・シーズンのファイナルとして開催された「アンダーライブ セカンド・シーズン FINAL!~Merry X’mas “イヴ” Show 2014~」が2014年12月12日に東京・有明コロシアムで行われました。

今までの800人から10倍の8000人規模になり、ライブもヴァージョンアップ。

このライブでは『全員センター』企画として、メンバーが思考を凝らし楽曲を披露しました。

13日・14日には、『Merry X’mas Show 2014』も開催、私も参戦しました。

出演は、山崎怜奈を除いた『セカンドシーズン』と同じメンバーです。

アンダーライブ ~サード・シーズン~

『セカンド・シーズン』、『アンダーライブ セカンド・シーズン FINAL!~Merry X’mas “イヴ” Show 2014~』が終わり、サード・シーズンが東京・六本木ブルーシアターで開催されました。

2015年4月14日から19日の全8公演。

このライブでは『命は美しい』~『乃木坂の詩』までメドレー内の楽曲も含めると1公演で全38曲(4/19夜は39曲)を披露する『ノンストップライブ』行うなど、アンダーライブ史上、最大曲数のパフォーマンスを行ったシーズンになりました。

詳細は公式サイトにも掲載されています。

ノンストップライブ…、私も一度は体験してみたいものです…。

出演は、11枚目シングルのアンダー曲『君は僕と会わない方がよかったのかな』のアンダーメンバーと昇格したメンバー。

研究生だった伊藤純奈さん、佐々木琴子さん、鈴木絢音さん、寺田蘭世さん、山崎怜奈さん、渡辺みり愛さんは3rd YEAR BIRTHDAY LIVEで、正規メンバーに昇格しました。

『君は僕と会わない方がよかったかな』が収録されている11thシングル『命は美しい』【Type-C】

【センター】中元日芽香

【メンバー&フォーメーション】

3列目:川村真洋・北野日奈子・川後陽菜・樋口日奈・伊藤かりん・和田まあや・斎藤ちはる

2列目:能條愛未・永島聖羅・中田花奈・新内眞衣

1列目:斉藤優里・中元日芽香・井上小百合

【昇格メンバー】伊藤純奈・佐々木琴子・鈴木絢音・寺田蘭世・山崎怜奈・渡辺みり愛

アンダーライブ ~4thシーズン~

『アンダーライブ 4thシーズン』は、2015年10月15日から25日の全8公演が東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開催されました。

4thシーズンは、表題曲をアンコール以外パフォーマンスせず、アンダー曲を中心に披露されました。

詳細は公式サイトにも掲載されています。

出演は、12枚目シングルのアンダー曲『別れ際、もっと好きになる』のアンダーメンバー。

『別れ際、もっと好きになる』が収録されている112thシングル『太陽ノック』【Type-C】

【センター】堀未央奈

【メンバー&フォーメーション】

3列目:和田まあや・佐々木琴子・寺田蘭世・渡辺みり愛・伊藤かりん・鈴木絢音・伊藤純奈・樋口日奈

2列目:相楽伊織・川後陽菜・永島聖羅・能條愛未・斎藤ちはる

1列目:川村真洋・北野日奈子・堀未央奈・中元日芽香・中田花奈

アンダーライブ at 日本武道館

『アンダーライブ at 日本武道館』は2015年12月17・18日の2日間、東京・日本武道館にて開催されました。

「アンダーライブ セカンド・シーズンFINAL! 〜Merry X’mas “イヴ” Show 2014」以来となる10000人規模の単独公演。

約2万人を動員したライブは、各最大のアンダーライブになりました。

アンダラの代名詞ともいえる『ノンストップライブ』『全員センター』をはじめ、ユニット曲なども披露。

『アンダーライブ歴史メドレー』では、アンダラに参加した伊藤万理華さんや井上小百合さん、齋藤飛鳥さんや星野みなみさん、衛藤美彩さんがサプライズ出演しました。

そして長年アンダラを支えてきた功労者、永島聖羅さんの卒業も発表されました。

詳細は公式サイトにも掲載されています。

出演は、『アンダーライブ 4thシーズン』+サプライズ出演したメンバー。

そしてアンダーライブは、全国へ。

スポンサーリンク

舞台は全国 ~アンダーライブ全国ツアー~

『アンダーライブ at 日本武道館』で発表されたアンダーライブの全国ツアー。

2016年3月の永島聖羅さんの卒業コンサートを皮切りに、各地方で不定期に開催されることになります。

そしてこの全国ツアーは、センターに選ばれたメンバーが座長となり引っ張っていくことになります。

アンダーライブ全国ツアー2016

『アンダーライブ全国ツアー2016』は、卒業コンサートからスタートし、東北地方、中国地方で開催されました。

~永島聖羅卒業コンサート~

【開催日】2016年3月19日()・20日()

【会場】愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール

出演メンバーは、14枚目シングルアンダー曲『不等号』のメンバー+永島聖羅さん。

『不等号』が収録されている14thシングル『ハルジオンが咲く頃』(Type-D)

【センター】中元日芽香

【メンバー&フォーメーション】

3列目:斎藤ちはる・渡辺みり愛・鈴木絢音・山﨑怜奈・佐々木琴子・相楽伊織・川後陽菜・和田まあや・伊藤純奈

2列目:伊藤かりん・川村真洋・中田花奈・新内眞衣・能條愛未

1列目:斉藤優里・寺田蘭世・中元日芽香・北野日奈子・樋口日奈

 

~東北シリーズ~

【開催日】2016年4月19日(火)

【会場】福島・福島県文化センター 大ホール

【開催日】2016年4月20日(水)

【会場】宮城・東京エレクトロンホール宮城

【開催日】2016年4月21日(木)

【会場】岩手・盛岡市民文化ホール 大ホール

【開催日】2016年4月23日()

【会場】秋田・秋田市文化会館 大ホール

【開催日】2016年4月24日()

【会場】山形・やまぎんホール(山形県県民会館)

出演メンバーは、『~永島聖羅卒業コンサート~』の永島聖羅さんを除いたメンバーです。

~中国シリーズ~

【開催日】2016年9月22日(木・)

【会場】広島・広島文化学園HBGホール

【開催日】2016年9月23日(金)

【会場】岡山・倉敷市民会館

【開催日】2016年9月24日(土)

【会場】山口・周南市文化会館

出演メンバーは、15枚目シングルアンダー曲『シークレットグラフィティー』のメンバー。

『シークレットグラフィティー』が収録されている15thシングル『裸足でsummer』(Type-D)

【センター】樋口日奈

【メンバー&フォーメーション】

3列目:川村真洋・山﨑怜奈・伊藤純奈・川後陽菜・鈴木絢音・和田まあや・相楽伊織・佐々木琴子・伊藤かりん

2列目:斎藤ちはる・斉藤優里・新内眞衣・中田花奈・能條愛未

1列目:寺田蘭世・伊藤万理華・樋口日奈・井上小百合・渡辺みり愛

Merry Xmas Show 2016 ~アンダー単独公演~

2016年のXmas Showは、選抜とアンダーに別れ開催されました。

【開催日】2016年12月7日(水) ・9日(金)

【会場】日本武道館

出演メンバーは、16枚目シングルアンダー曲『ブランコ』のメンバー。

『ブランコ』が収録されている16thシングル『サヨナラの意味』(Type-B)

【センター】寺田蘭世

【メンバー&フォーメーション】

3列目:伊藤純奈・和田まあや・伊藤かりん・川後陽菜・佐々木琴子・相楽伊織

2列目:斉藤優里・山崎怜奈・渡辺みり愛・鈴木絢音・斎藤ちはる

1列目:川村真洋・樋口日奈・寺田蘭世・中田花奈・能條愛未

アンダーライブ全国ツアー2017

武道館で終わりを迎えた2016年のアンダーライブ。

『アンダーライブ全国ツアー2017』は、東京からスタートし、九州地方、近畿・四国地方で開催されました。

~関東シリーズ 東京公演~

【開催日】2017年4月20日(木)・21日(金)・4月22日(土)

【会場】東京体育館

【乃木坂46】待望のアンダーライブ開催決定!アンダーライブ全国ツアー2017 ー関東シリーズ 東京公演ー

2017.03.25

【乃木坂46】アンダーセンターは、渡辺みり愛『風船は生きている』ミュージックビデオ公開!

2017.03.19

出演メンバーは、17枚目シングルアンダー曲『風船は生きている』のメンバー。

Type-C

『風船は生きている』が収録されている16thシングル『インフルエンサー』(Type-C)

【センター】渡辺みり愛

【メンバー&フォーメーション】

3列目:川後陽菜・佐々木琴子・和田まあや・伊藤純奈・川村真洋

2列目:斎藤ちはる・伊藤かりん・能條愛未・相楽伊織

1列目:山崎怜奈・渡辺みり愛・鈴木絢音

~九州シリーズ~

【開催日】2017年10月14日()

【会場】大分・佐伯市文化会館

【開催日】2017年10月16日(月)・17日(火)・18日(水)

【会場】福岡・福岡国際センター

【開催日】2017年10月19日(木)

【会場】鹿児島・鹿児島市民文化ホール 第一ホール

【開催日】2017年10月20日(金)

【会場】宮崎・宮崎市民文化ホール

出演メンバーは、18枚目シングルアンダー曲『アンダー』のメンバー。

『アンダー』が収録されている18thシングル『逃げ水』(Type-B)

【センター】北野日奈子・中元日芽香

【メンバー&フォーメーション】

3列目:能條愛未・相楽伊織・川後陽菜・川村真洋・佐々木琴子・和田まあや

2列目:中田花奈・山崎怜奈・鈴木絢音・伊藤かりん・伊藤純奈・斎藤ちはる

1列目:樋口日奈・渡辺みり愛・中元日芽香・北野日奈子・寺田蘭世・斉藤優里


~近畿・四国シリーズ~

【開催日】2017年12月13日(水)

【会場】大阪・グランキューブ大阪 メインホール(大阪国際会議場)

【開催日】2017年12月14日(木)

【会場】滋賀・滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール

【開催日】2017年12月15日(金)

【会場】兵庫・神戸国際会館 こくさいホール

【開催日】2017年12月17日()

【会場】徳島・鳴門市文化会館

【開催日】2017年12月18日(月)

【会場】香川・サンポートホール高松・大ホール

出演は、19枚目シングルのアンダー曲『My rule』のメンバー。

【初回仕様限定(CD+DVD)盤】<Type-C>

『My rule』が収録されている19thシングル『いつかできるから今日できる』(Type-B)

【センター】樋口日奈

【メンバー&フォーメーション】

3列目:相楽伊織・佐々木琴子・伊藤かりん・川後陽菜・川村真洋・和田まあや・伊藤純奈

2列目:能條愛未・鈴木絢音・山崎怜奈・斎藤ちはる

1列目:渡辺みり愛・樋口日奈・寺田蘭世

のぎざかひとこと

調べていくうちに、色々なことがあったんだと歴史があるんだなと感じました。

ますます乃木坂46を応援していきたいと思いました。

 

P.S  いよいよ初アンダラまで残り2週間になりました。え?「こんだけ言っといて初めてなのかよ!」と思われた方もいると思いますが、初めてなんです…。

思いっきり楽しもうと思います!

努力 感謝 笑顔、うちらは乃木坂、上り坂、46!

乃木坂46 オフィシャルサイト http://www.nogizaka46.com/

乃木坂46 オフィシャルTwitter https://twitter.com/nogizaka46


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です