【乃木坂46】『5th YEAR BIRTHDAY LIVE -橋本奈々未卒業コンサート-』 セトリ&レポ

橋本奈々未 卒業コンサート

人気アイドルグループ・乃木坂46のデビュー5周年を祝う「5th YEAR BIRTHDAY LIVE」が、2月20日~22日の3日間さいたまスーパーアリーナ(通称SSA)で開催されました。

3日間の総動員数11万人、ライブ総時間12時間。卒業やサプライズ、3期生の登場など今までとは少し違ったバースデーライブになりました。

今回は初日の模様をレポートしたいと思います。

2月20日乃木坂46『5th YEAR BIRTHDAY LIVE -橋本奈々未卒業コンサート-』Day1 セトリ&レポ

本来の『BIRTHDAY LIVE』は、発売されたデビュー曲「ぐるぐるカーテン」から最新曲を収録順披露が恒例。しかし初日は、橋本奈々未さんの卒業コンサートも兼ねており、橋本奈々未さんが各シングルから好きな曲を選び構成し、全37曲を披露。

会場には、親友の元乃木坂46・深川麻衣さんを始め、永島聖羅さん等が駆けつけました。深川麻衣さんは、ご自身の卒業ライブの時に、奈々未さんの卒業コンサートの時は必ず行くと約束しており、二人の仲の良さが伝わりました。

涙がとまらない…。橋本奈々未 卒業&引退へ

緑一色の会場

緑一色の会場

始まる前から、会場内は奈々未さんカラーのTシャツ着たファンやサイリウムで緑一色。

開演前、影のナレーションは、白石麻衣さん・衛藤美彩さん・松村沙友里さんの同い年のメンバー。

そして…、橋本奈々未さんの最後のライブが始まりました。

5th YEAR BIRTHDAY LIVE 橋本奈々未卒業コンサート セットリスト

影ナレ 白石麻衣・衛藤美彩・松村沙友理
Overture
M01 サヨナラの意味
M02 気づいたら片想い
M03 ガールズルール
M04 バレッタ
M05 制服のマネキン
MC1 メンバー全員(歴史を振り返るVTR)
M06 会いたかったかもしれない
M07 偶然を言い訳にして
M08 せっかちなかたつむり
M09 指望遠鏡
M10 13日の金曜日
M11 でこぴん
M12 世界で一番孤独なLover
M13 やさしさとは
M14 ダンケシェーン
M15 僕が行かなきゃ誰が行くんだ?
M16 Tender days
M17 革命の馬
M18 ボーダー
M19 制服を脱いでサヨナラを…
M20 ポピパッパパー
VTR
M21 遥かなるブータン
M22 太陽に口説かれて
M23 シークレットグラフィティー
M24 あの教室
MC2 齋藤飛鳥、堀未央奈
M25 ハウス!
M26 ロマンスのスタート
M27 転がった鐘を鳴らせ!
MC3 選抜メンバー&VTR
M28 ここにいる理由
M29 君は僕と会わない方がよかったのかな
M30 自由の彼方
M31 生まれたままで
Happy birthday to you
MC4 橋本奈々未とアンダー&VTR
M32 孤独兄弟
M33 魚たちのLOVE SONG
M34 Threefold choice
M35 ロマンティックいか焼き
M36 そんなバカな・・・
MC5 1期、2期
M37 孤独な青空
本編終了
VTR
アンコール
En1 ないものねだり
EN2 サヨナラの意味
橋本奈々未さん最後の挨拶

ライブは、橋本奈々未さんのセンター曲『サヨナラの意味』から始まり、『気づいたら片思い』『ガールズルール』『バレッタ』『制服のマネキン』を立て続けに披露。

ユニット曲『偶然を言い訳にして』

ユニット曲『偶然を言い訳にして』

アンダー曲の『13日の金曜日』『シークレットグラフィティー』『ここにいる理由』『君は僕と会わない方がよかったのかな』『生まれたままで』や橋本さんが参加しているユニット曲『偶然を言い訳にして』『せっかちなかたつむり』『孤独兄弟』『魚たちのLOVE SONG』は最後の披露になりました。『急斜面』は披露されませんでした。

乃木坂46・御三家

最後の御三家で『Threefold choice』

ライブは終盤、『Threefold choice』を「御三家」と呼ばれている白石麻衣さん・橋本奈々未さん・松村沙友里さんで披露。

本来ならば乃木坂46の次世代候補と言われている、齋藤飛鳥さん・星野みなみさん・堀未央奈さんの曲なのですが、色々な意味を考えさせられるチョイスでした。

最後の『サヨナラの意味』

最後の『サヨナラの意味』

アンコールでは、橋本奈々未さんのソロ曲『ないものねだり』センター曲『サヨナラの意味』を披露。

『ないものねだり』の後には、メンバーの白石麻衣さんから橋本奈々未さんへの手紙を読み上げ、メンバーが大粒の涙を流しました。

そして、最後に『サヨナラの意味』を歌い終わり、

「5年半、本当にお世話になりました。みなさんの支えがあっての今だと思っています。これから私は私らしくがんばります。皆さんのご多幸をお祈りします。本当にありがとうございました!」

と言葉を残し、ゴンドラに乗車。上昇し天に召されていきました…

ファンの声援に笑顔で手を振り答える橋本奈々未さん

こうして、橋本奈々未さんの卒業コンサートは終了しました。

 

スポンサーリンク
 

Twitterなどファンの反応 ななみんロスも

元乃木坂メンバーのTwitter


ファンそしてメンバーにも愛された橋本奈々未さん、ななみんロスも始まっており、当分立ち直れないと思います。

のぎざかひとこと。

2月20日、1人のメンバーが乃木坂46を卒業し、そして芸能界から引退をしました。

そのメンバーは『橋本奈々未』。

『橋本奈々未』を忘れることは無いでしょう。

『橋本奈々未』に出会えて本当に良かった。本当にありがとう。

これから歩む『橋本奈々未』の道に幸あれ!

そして、お疲れ様でした。

 

努力 感謝 笑顔、うちらは乃木坂、上り坂、46!


スポンサーリンク

橋本奈々未 卒業コンサート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です