【乃木坂46】世界的大ヒット映画『ワンダーウーマン』公式アンバサダー就任!イメージソング「女は一人じゃ眠れない」も

ワンダーウーマン・乃木坂46

人気アイドルグループ・乃木坂46が女性監督の興行収入歴代No.1を獲得し、世界的大ヒットとなっている『ワンダーウーマン』の公式アンバサダーに就任。イメージソング「女は一人じゃ眠れない」も明らかになりました。

美女戦士にメンバーの心を奪われた 映画『ワンダーウーマン』

映画『ワンダーウーマン』とは、アメリカン・コミックス『ワンダーウーマン』の実写映画作品。

女性だけの島で育ったアマゾン族の王女ダイアナは、幼い頃から好奇心豊かで、戦士になることを夢見ていたが、母親であるヒッポリタ女王から禁じられていました。

成長したダイアナは、海岸で墜落事故をきっかけに外の世界を知ることになる。

彼女は人々の争いを止めるため、地上最強の美女戦士『ワンダーウーマン』として戦う姿を描いた作品です。

スポンサーリンク

その感動的なストーリーから、全世界で大ヒットを記録しており、「アメコミ史上最高傑作」との呼び声も。

米国興行収入は現在も伸びつづけており、あの『ハリー・ポッター』シリーズの完結編である『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』の記録を抜くのではないかと噂されています。

ダイアナ役のガル・ガドットさんは、イスラエル出身のモデル・女優。

どこかで見たことあるな~と思って調べてみたら、なんと私の大好きな映画『ワイルドスピード』シリーズに出演しているじゃないですか!

シリーズ途中で、愛する人を守るため死んでしまったんですよね(涙)

ぜひ、一度見てみてください。『ワイルド・スピード マックス』から『ワイルド・スピード ユーロミッション』に出演しています。

しかも、まだ32歳!ミス・イスラエルにも選ばれた彼女。そりゃ、美人ですわ(笑)

そんな彼女が演じる美女戦士ワンダーウーマンからアイドルグループ・乃木坂46にオファーがあったのか?

監督から直々のオファー!公式アンバサダー就任

パティ・ジェンキンス監督と高山一実さん・秋元真夏さん

彼女たちがに抜擢されたのはなんと、パティ・ジェンキンス監督からの直々のオファー!

フランスの「ジャパンエキスポ」をはじめ、世界各地でパフォーマンスをしてきた「乃木坂46」を知っており、パティ監督は「乃木坂46 はワンダーウーマンが象徴しているものと同じものを持っていると思う。ワンダーウーマンの素晴らしさ、力強さ、美しさ、優しさ、愛情深さ、偉大さを、そして日本でもワンダーウーマンがスーパーヒーローだからといって男性だけではなく、女性をも励ます存在であることも伝えてほしい」と期待のコメントしています。

ダイアナ役のガル・ガドットさんと高山一実さん・秋元真夏さん

さらに「乃木坂46」を代表し、主演のガルやパティ監督に直撃インタビューをしてきた秋元真夏さんと高山一実さんは、

「日本のワンダーウーマンのアンバサダーとして、パティ監督に選んでいただけたことが本当に光栄なことだと思いました。パティ監督のお話を聞いていると、監督がこのワンダーウーマンに対しての愛情を深く持っていることが伝わり、私たちもその気持ちをしっかり伝えたいと思いました」(秋元さん)

「ガル・ガドットさんは、本当に美しくて、しばらく見とれてしまいました。映画の中のワンダーウーマンもまるでCGを使っているような美しさですけど、ご本人にお会いさせていただいたら、ほわ~本当にいるんだぁ! ワンダーウーマンって! と思い、感無量でした」(高山さん)とコメント。

また今回の起用を受け、各メンバーのコメントも届いています。

◇映画を観ての感想

■白石麻衣さん
スーパーヒーロー映画をこんなに面白いと思ったのは初めての体験で、とても面白かったです!ワンダーウーマン演じるガル・ガドットが、強くて美しくて愛にあふれていて、とてもチャーミングなスーパーヒーローで女性として憧れました。世間知らずでクスッと笑えるけれど、戦うシーンではとっても強い。そのギャップが本当に素敵でした。私も美女戦士ワンダーウーマンになりたいなって思いました。映画『ワンダーウーマン』のイメージソングをアンバサダーとして担当させていただけてとてもうれしいです。

■西野七瀬さん
こんなにもカッコよくて、美しくて、正義感あふれるワンダーウーマンに出会えたことがうれしかったです。今まで、女性スーパーヒーローのアクション映画を見たことがなかったのです。迫力もすごかったし、ワンダーウーマンもキレイすぎて、片時もスクリーンから目が外せなかったです。

■堀未央奈さん
プリンセス映画でもありヒーロー映画でもある映画は初めてで、すごく新鮮で楽しかったです。女性だけの島で生まれたプリンセスが、最強の美女戦士になっていく姿に感動しました。そして、彼女の側に常にいてくれるスティーブがいてこその物語だと思いました。

■齋藤飛鳥さん
『ジャスティス・リーグ』のバットマンやスーパーマンと肩を並べるワンダーウーマンだけあってアクションの迫力が圧倒的でした。アクションの爽快感もありながら、ガル・ガドットのアクションの美しさもあって、スクリーンに引き込まれました。

■生田絵梨花さん
ワンダーウーマンが覚醒した時の音楽とそこに合わさるアクションがものすごくかっこよかったです。そして、誰かを守りたいという、愛の力の強さも含め、女性にとって本当に憧れのスーパーヒーローだと思いました。衣装も戦うときのコスチュームだけでなく、ダイアナの普段着もかわいかったです。

■生駒里奈さん
ワンダーウーマンに出演している、女性がみんな鍛えていて、美しくて、冒頭の女性の女だけの島で訓練しているシーンから夢中になりました。どんどん、その美しさも強さもレベルアップしていくので、すごく楽しかったです。

◇映画『ワンダーウーマン』のアンバサダーへの意気込み

■桜井玲香さん
ヒーロー映画にある力強さ、かっこよさがありながら、ワンダーウーマンもとてもキレイで、画面も華やかでした。ヒーロー映画が苦手な女性でも、楽しんでいただけるような素敵な映画でした。そして、今を生きる女性にとっても、この映画から何かをみつけられるのではと思いましたので、ぜひ、いろんな方に観ていただきたいと思います。

■大園桃子さん
『ワンダーウーマン』をたくさんの人に観て頂けるように応援を頑張ります!

■与田祐希さん
私も今日、映画を見させて頂いて、本当に楽しかったです。日本でも1人でも多くの人に『ワンダーウーマン』観ていただけるように頑張ります。

■衛藤美彩さん
『ワンダーウーマン』のように、私たちの中にも愛と勇気の強さがあって欲しいなと純粋に思いました。今回、アンバサダーとしてこの映画を応援し、イメージソングを歌わせていただくのはとても光栄なことだと思います。ワンダーウーマンのように本気で取り組んでいきたいと思います。

■松村沙友理
ワンダーウーマンは芯が強くて、何度も自分自身を奮いたたせる姿が、同じ女性として、すごいな、本当に強いなと思ったし、とても勇気をもらえました。私たちも、立派な強いアンバサダーになれるようになりたいと思いました。

映画『ワンダーウーマン』

ワンダーウーマン

『ワンダーウーマン』8月25日(金)全国ロードショー

監督:パティ・ジェンキンス

出演:ガル・ガドット、クリス・パイン

配給:ワーナー・ブラザース映画

全国映画館情報 http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=691

 

のぎざかひとこと。

世界的大ヒット作品の公式アンバサダーに!

私はアメリカンコミックで知っているのは、バットマンとかスパイダーマンぐらいでしたが、こんな屈強な美女戦士がいたんですね。

初めて知りました。これを機会に呼んでみようカナ(笑)

それも世界的大ヒットの公式アンバサダーに抜擢されるなんて、すごいことですよね!

しかも、監督の直々のオフォー。世界的に有名な人や芸能人がオファーされることはあるかもしれないですが、

日本のアイドルグループにオファーが来るなんて、乃木坂46恐るべし。

またイメージソングも担当し、本作と映像面でもコラボしたMVの発表も予定されているみたいなので、映画と同様にどんな曲やMVになるのか楽しみです!!

P.S YouTube等で『逃げ水』の動画がUPされているのですが、ちゃんと聞けてないです(泣)

 

努力 感謝 笑顔、うちらは乃木坂、上り坂、46!

乃木坂46 公式サイト 乃木坂46 公式Twitter


スポンサーリンク

ワンダーウーマン・乃木坂46

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です